保育園のイロハを調べてみよう TOP > コンテンツ一覧 > 保育園でママ友との付き合い方

保育園でママ友との付き合い方

似たような世代の子供を預けているお母さん同士、できれば仲良くなりたいと思う人も少なくありません。似たような悩みを抱えているだろうから、そんな悩み事を相談できる人が出来たらいいな、と思っていても実際はなかなか難しいようです。ずっと保育園に預けているか、それとも何歳からか幼稚園に通わせようと思っているかなどの悩みも尽きません。

そのわけは、保育園にお子さんを預けているほとんどのお母さんは仕事をしているからなのです。朝は保育園に子供を預けたらそのまま職場に行かなければいけないのでゆっくり話している時間はとれませんし、夕方は仕事が終わったら保育園に子供を迎えにいって、そのあと夕飯の買出しにスーパーに寄ったり、急いで家に帰って夕飯の支度や家事全般をこなさなければいけません。

そのため、保育園だとなかなかママ友ができない、という悩みが多いそうなんです。しかし、ママ友と言ってもどの程度の親密度を考えているかということもカギになりそうです。例えば、保育園で年に何度か行われる行事や催し物などで顔を合わせたときに、話ができるお母さんがいればそれで充分と捉える人もいます。お互い忙しい中で子育てをしているからこそ、そういう場面で意気投合できると話すお母さん達も少なくないのです。

保育園で行われる年中行事はできるだけ参加して、顔なじみのお母さん達を増やすというのも一つの方法でしょう。

    関連サイトのリンク集

  • 自分のやりたい学習スタイルに合わせてマンツーマンコース・グループコースがそれぞれ選べる東京にある中国語教室をで探しているなら池袋のOnly塾がおすすめです。可及的速やかに中国語を学びたい方には短期集中鬼コースなるものまで用意されており、内容的にはかなりハードですが短時間で成果を出すためにはもってこいの授業となっています。授業外でもラインやメールなどで勉強内容についての質問を受け付けてくれるのでそういった意味でも中国語の学習にはベストな環境といえますのでもし必要な際にはサイトにアクセスしてみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 保育園のイロハを調べてみよう All Rights Reserved.